シミウスのジェルはマッサージに最適なテクスチャ

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはマッサージに最適なジェルといえます。

 

でも、他のオールインワンなジェルと何が違い、マッサージに最適なジェルといえるのでしょうか。

 

また、マッサージ専用ジェル以外と比べてそこまで違いが出るものなのでしょうか。

 

一般に、マッサージ用の化粧品として適しているのはクリームやオイルであると考えていると思います。

 

これは、滑りが摩擦を軽減する上マッサージ中に揮発してしまうこともないため肌にダメージを与えることがないからなんですね。

 

使用する化粧品の滑りが良ければ、それはマッサージに適しているといえるわけです。

 

滑りが悪く肌にダメージを与えてしまうと、美肌効果どころかシミ、たるみ、シワができる原因になってしまうのです。

 

また、マッサージに揮発性の高い商品を用いると、揮発する際に肌の水分も持っていってしまい肌が乾燥してしまうのでやはり乾燥肌などの原因になってしまいます エタノール系の化粧品をお使いになったことのある方の中には確かに使用後は肌に爽快感があり、気持ちが良いけれど結局、肌の乾燥対策になっていない気がする・・・という感想を持った方も多いと思います。

 

話をシミウス ホワイトニングリフトケアジェルに戻しますがこのジェルははオールインワンタイプの化粧品です。

 

なので、マッサージには適していないのではないか。

 

と思われるかもしれません。

 

しかし、このジェルはまさにマッサージのために作られた、マッサージに最適のジェルなのです。

 

その理由を説明していきます。

 

まずは滑りの良さについてです。

 

このジェルは一般的なジェルよりテクスチャーが固めに仕上がっていることが特徴でして、弾力性が高く、ジェルの伸びも抜群に良いです。

 

ですので、しっかりとジェルを伸ばして使用しても、従来製品のジェルのように突っ張ったりするようなことがありません。

 

どうしてこのようにジェルの手触りが良いのかというとその秘密は製法にあります。

 

ダブルクリスタル製法と呼ばれる製法で作られており、普通のジェルであれば美容成分覆っているのは一層の膜だけですが、このジェルは覆われた美容成分を更にジェルで覆うという、二層構造となのです。

 

つまり、「美容成分」を膜で覆い、更にその上から「マッサージに適したジェル」で覆い、二層で守っているのです。

 

こうして作られたジェルなので、お肌をダメージから守ることができるのですね。

 

また、この二層構造によりジェルが揮発しにくくなるという効果もあります。

 

ですので、今までのジェル製品のようにマッサージ中にジェルを足す必要はなく少量のジェルでマッサージをすることができるという訳なんです。

 

この特殊製法により実現した二層構造によってマッサージに適したジェルになったんです。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ